Oracle Academy Cloud Program

クラウド企業からクラウド コンピューティングを学ぶ

Oracle Academy Cloud Program

クラウドを使った無料での授業、学び、探求、構築、および開発が可能です。Oracle Academyの教育機関会員とその学生の方々は、Oracle Academy Cloud Programに簡単な手続きでサインアップすることで、Oracle Cloud Free Tierと、Oracle Academyのメンバーシップの全特典をご利用いただけます。さらに、教室へのセットアップは1回行うだけで、教職員によるメンテナンスの必要がありません。

教職員は教室での指導および学習にクラウドを使用することで、未来のテクノロジー・イノベータやリーダーを目指す学生を育成・支援できます。メンバーの教職員とその学生の方々は、Oracle Autonomous Database、Compute Virtual Machines (VM)、オブジェクト・ストレージ、データ出力監視、およびその他の重要な構成要素に常に無料でアクセスできます。これらは、Oracle Autonomous Database上でアプリケーションを作成するために必要なものです。

Oracle Academy団体会員は、Oracle Academy Cloud Programを通じて、以下に常に無償でアクセスできます。

また、会員の教職員および学生は、アプリケーションの試作版作成、ノート・パソコンでの機械学習モデルの実行、Oracle Cloud Marketplaceのソフトウェアの試用などに1年間利用できる300米ドルの無償のクレジットを受け取ることができます。

特長

Oracle Academyの包括的なカリキュラムEducation Bytesハンズオン実習によってサポートされているため、教職員や学生は教室でOracle Autonomous DatabaseOracle Cloud InfrastructureCompute VMのすべての機能や、他の必要な基本構成要素を使用して、指導、構築、学習、研究、開発を行うことができます。

  • Oracle Academyのメンバー向けウェブサイトから簡単な手続きでサインアップすると、教育機関メンバーはOracle Cloudコンソールのリクエスト、サインアップ、およびアクセスを行えます。今すぐ参加する
  • 教職員は簡単に学生向けアカウントを割り当てることができ、クラウド環境で授業を開始でき、ソフトウェアやデータベースのダウンロード、インストール、およびメンテナンスは必要ありません。
  • Oracle Academy Databaseカリキュラムは複数の言語で提供されています。
  • 教職員と学生は、ローコードWebアプリケーション開発用のOracle Application Express(APEX)、Oracle Autonomous Databaseで作業するためのSQL Developer Web、機械学習用のSQL Notebook、Webインタフェース用のOracle REST Data Services、最も広く使用されているプログラミング言語に対応したOracle Instant Clientを含む開発ツールに常に無償でアクセスできます。
  • クラウド・サービスを今すぐ開始し、Autonomous Database、Compute VM、Linux、AIやML、情報端末などの最新テクノロジーについて学習したり、SQL、NoSQL、APEX、Java、Node.js、Python、PHP、Rubyなどで開発を行ったりしましょう。

時間や場所を問わず生徒の指導や学習が行えるOracle Cloudテクノロジーを活用しましょう。一度設定するだけで、最新のクラウド・サービスにアクセスできます。メンテナンス、パッチ適用、またはアップグレードも不要なため、時間を節約できます。Oracle Academy Cloud Programには、ブラウザのみを使って教室内外でいつでもアクセスできます。

開始する

すでにメンバーである場合Member Hubにサインインして、すべてのカリキュラムにアクセスします。
会員になっていますぐ教育機関のメンバーとして参加し、すべてのカリキュラムやその他の特典を利用しましょう。参加は無料です。