Oracle Cloud

クラウドを扱う企業からクラウド・コンピューティングについて学ぶ

Oracle Academy Cloud Program

Oracle Academy Cloud Programでは、Oracle Academy団体会員とその学生はOracle Cloud Free Tierにアクセスできます。ここで簡単なサインアップを完了することで、Oracle Academyメンバーシップのすべての特典を利用できます。

教職員は教室での指導および学習にクラウドを使用することで、未来のテクノロジー・イノベータやリーダーを目指す学生を育成・支援できます。団体会員の教職員やその学生は、Oracle Autonomous Database、Compute Virtual Machines(VM)、オブジェクト・ストレージ、データ・エグレス、Oracle Autonomous Database上でアプリケーションを作成するために必要な他の基本構成要素に常に無償でアクセスできます。

Oracle Academy団体会員は、Oracle Academy Cloud Programを通じて、以下に常に無償でアクセスできます。

また、会員の教職員および学生は、アプリケーションの試作版作成、ノート・パソコンでの機械学習モデルの実行、Oracle Cloud Marketplaceのソフトウェアの試用などに1年間利用できる300米ドルの無償のクレジットを受け取ることができます。

今すぐOracle Academyに参加し、Oracle Academy Cloud Programにアクセスしましょう。

すでにOracle Academy団体会員である方は、Member HubにログインしてOracle Academy Cloud Programにアクセスしましょう。


特長

Oracle Academyの包括的なカリキュラムEducation Bytesハンズオン実習によってサポートされているため、教職員や学生は教室でOracle Autonomous DatabaseOracle Cloud InfrastructureCompute VMのすべての機能や、他の必要な基本構成要素を使用して、指導、構築、学習、研究、開発を行うことができます。

  • Oracle Academy会員サイトから簡単にサインアップできるため、団体会員はわずかOracle Cloudコンソールのリクエストを行い、サインアップしてアクセスできます。今すぐご参加ください。
  • 教職員は学生アカウントを簡単にプロビジョニングし、クラウド環境で授業が行えるようになります。ソフトウェアやデータベースのダウンロード、インストール、またはメンテナンスは不要です。
  • Oracle Academy Databaseカリキュラムは複数の言語で提供されています。
  • 教職員と学生は、ローコードWebアプリケーション開発用のOracle Application Express(APEX)、Oracle Autonomous Databaseで作業するためのSQL Developer Web、機械学習用のSQL Notebook、Webインタフェース用のOracle REST Data Services、最も広く使用されているプログラミング言語に対応したOracle Instant Clientを含む開発ツールに常に無償でアクセスできます。
  • クラウド・サービスを今すぐ開始し、Autonomous Database、Compute VM、Linux、AIやML、情報端末などの最新テクノロジーについて学習したり、SQL、NoSQL、APEX、Java、Node.js、Python、PHP、Rubyなどで開発を行ったりしましょう。

時間や場所を問わず生徒の指導や学習が行えるOracle Cloudテクノロジーを活用しましょう。一度設定するだけで、最新のクラウド・サービスにアクセスできます。メンテナンス、パッチ適用、またはアップグレードも不要なため、時間を節約できます。Oracle Academy Cloud Programには、ブラウザのみを使って教室内外でいつでもアクセスできます。

今すぐOracle Academyに参加し、Oracle Academy Cloud Programにアクセスしましょう。


Hardware and Software, Engineered to Work Together