Oracle Cloud

クラウドを扱う企業からクラウド・コンピューティングについて学ぶ

働き方を一変させるクラウド・コンピューティング

Oracle Cloudは、組織による近代化、革新、デジタル界での競争に変化をもたらします。オラクルが提供する革新的な統合クラウド・サービスは、ユーザーと開発者によるワークロードのスムーズな構築、導入、管理を可能にします。クラウド・コンピューティングはその柔軟性、俊敏性、スケーラビリティによって、ビジネス・プロセスからセキュリティに関する要件、コンピューティング・プラクティスに至るまで、組織を一変させています。

クラウド・コンピューティングのエキスパートに対する需要が供給を上回る状態が続くため、適切なスキルを身に付けた学生にとっては大きなチャンスとなります。会員団体に所属する学生がクラウド・コンピューティングの仕組みを理解して実習を受けられるように、Oracle Academyではクラウド教育履修単位を無償で提供しています。

Oracle Academyは会員団体と教職員に対し、Oracle Academyのカリキュラムとクラウド教育履修単位を利用して、学生がクラウド・コンピューティングにおける未来のリーダーやイノベータになることを奨励するよう勧めています。
 


カリキュラム

適応能力を培うには、基礎をなす堅固なスキルと知識が重要となります。Javaプログラミングやデータベース・コンピューティングに関して、確かなスキルと十分な理解を示す人は、従来のオン・プレミス・コンピューティング環境やクラウドにおいても能力を発揮できます。Oracle Academyのアプリケーション開発、Java、データベース設計、SQLおよびPL/SQLのプログラミングに関するコースでは、この基礎知識を習得できます。


テクノロジー

コンピューティングおよびプログラミングに関するスキルを身に付けるには、実際にテクノロジーを利用できることが重要となります。クラウド・コンピューティングの登場によって、多大なシステム管理作業を行うことなく、メンテナンスされ、サポートされている最新の環境で作業できるようになり、さらに利用しやすくなりました。クラウド・コンピューティングについて学ぶには、クラウドで作業するのが一番です。

Oracle Academyの個人会員および団体会員はともに、クラウドにあるOracle Application Express(APEX)環境にアクセスできます。APEXは、ユーザーがWebブラウザのみを使用して、データベース主導のアプリケーションの設計、開発、および導入を行うことができるOracle Databaseの機能です。セキュリティ、認証、セッション状態管理など、多くの開発タスクが管理されているため、貴団体と貴団体に在籍する学生は、データベースやアプリケーションの開発プロジェクトの開発に注力できるほか、プロジェクトのURLを提供するだけでプロジェクトを共有できます。

APEXを学習プログラムに組み込む方法について考える必要がありますか?Oracle Academy団体会員は、実際に練習させてスキルを身に付けさせるためにAPEXが組み込まれたデータベースおよびアプリケーション開発についてすべてのカリキュラム・リソースにアクセスすることができます。


学習リソース

NetSuiteは、SaaS(Software-as-a-Service)ソリューションで、Webブラウザさえあれば、クラウドベースのビジネス・コンピューティングを実際に体験できます。NetSuiteは、NetSuiteやその他のSaaS ERP、CRM、eコマース、またはSCM製品に関する経験と専門知識をお持ちのOracle Academy団体会員の大学/短期大学/専門学校が利用することができます。


Hardware and Software, Engineered to Work Together