Oracle Academy Education Bytes

重要なスキルの指導を行いながら好奇心を刺激

Oracle Academy Education Bytes

コンピュータ・サイエンスに対する学生の関心を引き付けるために、教職員には、好奇心を刺激するとともに、重要な知識やスキルの指導を行うことができる厳格で確実な教育カリキュラムが必要となります。教職員はモジュール式のカリキュラムと学習リソースを使用して、学習者による知識の拡大、スキルの開発、革新を支援できます。

多彩な自主学習

Oracle Academy Education Bytesは、新たな概念を学び、既存の知識とスキル、問題解決能力、創造力、学習の継続率を高めることができる、柔軟性のある短い学習モジュールです。Oracle Academyカリキュラムを強化するために使用することも、学習リソースとして単独で使用することも可能です。

Education Bytesでは、プログラミング、データベース、データサイエンス、ビッグデータ、Java、SQL、PL/SQL、Map/Reduce、R、Hadoop、アナリティクス、クラウドサービス、Webサービス、機械学習、デジタルアシスタント、AIなど、あらゆるスキルレベルで、自己管理型の多様な学習が可能になっています。

Education Bytesのすべてのモジュールには、コンテンツの概要、習得済みであることが推奨される知識とスキル、難易度、対象年齢層、必要なソフトウェアや装置(該当する場合)があります。

ハンズオン実習
データベース 、プログラミング 、およびデータ・サイエンスに関して段階を踏みながら指導を行える実習であり、教職員が支援したり 、個々の学習者が独習することを想定しています。一部の実習では、予備知識を備えているか、カリキュラムを修了していることが条件となります。

プロジェクトと課題
データベース 、プログラミング 、およびデータ・サイエンスに焦点を当てたスタンドアロン型のプロジェクトであり、単独で利用したり、Oracle Academy Workshop in a Boxやコースの過程または終了時に利用できます 。

ビデオおよびプレゼンテーション
Oracle Academy教育リソース中心にした構成となっており、授業内で使用したり 、個々の学習者が自分のペースで視聴してコンピューティングについて詳しく学習できます 。

Education Bytes Infographic

開始する

すでにメンバーである場合Member Hubにサインインして、すべてのカリキュラムにアクセスします。
会員になっていない場合いますぐ教育機関のメンバーとして参加し、すべてのカリキュラムやその他の特典を利用しましょう。参加は無料です。