ワークショップ

楽しく魅力的な方法でコンピュータ・サイエンスを体験しましょう

Oracle Academy Workshopsが選ばれる理由

Oracle Academy Workshopsは、プロジェクトベースの学習などの優れた学習カリキュラムを活用し、教職員にアセスメント方法を提示しながら、コンピュータを初めて使用する学生に楽しく魅力的な体験を提供することを目的としています。

Oracle Academy Workshopsは、以下の3つのいずれかの目的で、教職員に最も良く使用されています。

  1. 学生(小学校高学年の若い学生を含む)に楽しく魅力的な方法でコンピュータ・サイエンスを紹介するため
  2. コンピュータ・サイエンスの体験を他の科目の授業に組み込むため
  3. 課外プログラムやワークショップなどの体験を通じて、学生にコンピュータ・サイエンスの一部を紹介するため

Oracle Academy Workshopsおよび関連する教職員向けのトレーニングは、個人会員および団体会員が利用できます。


Oracle Academy Workshopsは、個人会員および団体会員向けにワークショップ・パッケージ形式でも提供しています。これは、コンピュータ・サイエンスの指導を専門としていない保護者、ボランティア、コンピュータ・クラブの後援者や教職員などが、容易にコンピュータ・サイエンスの入門ワークショップを提供できるようにするためのパッケージです。


Oracle Academy Workshops


Getting Started with Java Using Alice

このワークショップは、プログラミング経験がほとんどまたはまったくない学生向けに提供されているコースで、Alice 3.1で3Dアニメーションを開発しながら、基本的なJavaプログラミングの概念を学習できます。Aliceは、カーネギー・メロン大学で開発された無償の教育目的のJava入門用開発環境です。すべての初級学習者に適していますが、特に女子学生にとって魅力的な環境でしょう。学生は豊富な3Dモデルが揃ったギャラリーのオブジェクトやキャラクターを使用し、アニメーションで物語やゲームを作成して楽しむことができます。

現在、Aliceプラットフォームは、英語、アラビア語、ロシア語、スペイン語、トルコ語を含む24言語でサポートされています。


Creating Java Programs with Greenfoot

このワークショップは、Javaを使用して2Dゲームを作成するための基本的なプログラミングの概念を理解している学生を対象としています。Greenfootは、ケント大学で開発された無償の教育目的のJava開発環境(JDE)です。学生は楽しいインタラクティブな環境で2Dゲームを作成しながら、オブジェクト指向プログラミングの詳細な用語および概念を学ぶことができます。


Programming the Finch Robot in Greenfoot

このワークショップは、Javaを使用しながら、内蔵された光センサー、近接センサー、および温度センサーを使用してFinch Robotをインタラクティブに動作させる2Dインタフェースをプログラミングするための基本的なプログラミングの概念を理解している学生を対象としています。Finch Robotは、BirdBrain Technologies社によって設計された小型のロボットです。これにより、コードを目にみえる物理的な形で表現できるため、学生はコンピュータ・サイエンスを興味深く楽しみながら学習することができます。学生は、Programming the Finch Robot in Greenfootを受講する前に、Creating Java Programs with Greenfootワークショップを受講することが推奨されています。Greenfootは、ケント大学で開発された無償の教育目的のJava開発環境(JDE)です。

注:このワークショップでは、Finch Robotが必要になります。Finch Robotは、BirdBrain Technologies社から購入することができます。


Programming the Finch Robot in Java

このワークショップは、Javaを使用しながら、内蔵された光センサー、近接センサー、および温度センサーを使用してFinch Robotをインタラクティブに動作させる2Dインタフェースをプログラミングするための基本的なプログラミングの概念を理解している学生を対象としています。Finch Robotは、BirdBrain Technologies社によって設計された小型のロボットです。これにより、コードを目にみえる物理的な形で表現できるため、学生はコンピュータ・サイエンスを興味深く楽しみながら学習することができます。学生は、Programming the Finch Robot in Javaを受講する前に、Creating Java Programs with Greenfootワークショップを受講することが推奨されています。

注:このワークショップでは、Finch Robotが必要になります。Finch Robotは、BirdBrain Technologies社から購入することができます。


Solve It with SQL

このワークショップでは、SQLの基本を学習するために、学生にスーパーヒーローを演じてもらい、クラウドベースのデータベース開発環境を使用して一連の犯罪を解決してもらいます。学生は、SQLの用語やコマンドを学習したり試行したりしながら、犯人を特定して謎を解くためのさまざまな手がかりを見つけることができます。


Hardware and Software, Engineered to Work Together