ワークショップ

Oracle Academyワークショップで、学生の好奇心、コンピューティングへの関心やエンゲージメントを刺激する

学生たちにコンピューティングを始めさせ、夢中にさせる。Oracle Academyの実践的なワークショップでは、初めて体験するコンピューティングを面白いものにし、学生にとって魅力的なものにします。その一方で、プロジェクトベースの学習や評価ツールなど、最高のアカデミックカリキュラムを活用して教職員のお役に立ちます。中学校の高学年や高等学校に適したOracle Academyワークショップでは、以下の機会を教職員に提供しています。

  • コンピューティングへの導入が楽しく魅力的であるようにする。
  • コンピューティングをさまざまな学術分野の教育に組み入れる。
  • 課外プログラムやイベントを通じて学生にコンピューティングの事例を紹介する。

Oracle Academyワークショップには以下が含まれます。

Javaワークショップ

Javaワークショップでは、ドラッグ・アンド・ドロップ・インタフェースを使用して3Dアニメーションや2Dゲームを作成したり、Finch Robotと対話して、初級学習者にオブジェクト指向プログラミングを紹介します。

  • Getting Started with Java Using Aliceは、プログラミング経験がほとんどまたはまったくない学生向けに提供されているコースで、Alice 3.1で3Dアニメーションを開発しながら、基本的なJavaプログラミングの概念を学習できます。8時間
  • Creating Java Programs with Greenfootは、Javaを使用して2Dゲームを作成するための基本的なプログラミングの概念を理解している学生を対象としています。16時間
  • Programming the Finch Robot in Greenfootは、Creating Java Programs with Greenfootを修了した学生を対象としています。このワークショップでは、GreenfootでJavaを使用しながら、内蔵された光センサー、近接センサー、および温度センサーを使用してFinch Robotをインタラクティブに動作させるインタフェースをプログラミングします。8時間
  • Programming the Finch Robot in Javaは、Creating Java Programs with GreenfootおよびProgramming the Finch Robot in Greenfootを修了した学生を対象としています。このワークショップでは、Javaを使用しながら、内蔵された光センサー、近接センサー、および温度センサーを使用してFinch Robotをインタラクティブに動作させるインタフェースをプログラミングします。8時間

データベース・ワークショップ

  • Solve It With SQLでは、初心者にデータベースを紹介し、学生にスーパーヒーローを演じてもらい、クラウドベースのデータベース開発環境を使用して一連の犯罪を解決してもらいます。8時間

5つのOracle Academy・ワークショップはすべてWorkshops in a Boxとしても提供されていますので、ボランティア、コンピュータ・クラブのスポンサー、およびコンピュータ・サイエンスの指導を専門としていない教職員でも、学生にコンピューティングを実践的に楽しく紹介できます。

Workshops in a Boxの内容

Oracle Academy Workshops in a Boxで、コミュニティでのワークショップの準備と実施に必要なものがすべて提供されます。

  • 準備チェックリスト
  • 講師用ガイド
  • ワークショップの全カリキュラム
  • チュートリアルおよびソリューション
  アラビア語 ポルトガル語(ブラジル) 中国語 英語 フランス語 インドネシア語 日本語 ルーマニア語 スペイン語
Getting Started with Java Using Alice はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Creating Java Programs with Greenfoot はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Solve It With SQL はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Programming the Finch Robot in Greenfot はい
Programming the Finch Robot in Java はい