パートナー

コンピュータ・サイエンスを世界中の学生に教える

Oracle Academyは、100か国近くにある組織と連携しながら、毎年、数千の教育機関と数百万の学生を支援しています。

Oracle Academyでは、世界中の教育関連省庁、NGO、非営利団体、その他の教育組織およびマーケティング組織とさまざまな方法で連携しながら、コンピュータ・サイエンス教育に対する意識を高めて教育の機会を増やし、テクノロジー分野の多様性を促進しています。Oracle Academyは、選ばれた組織と公式に提携し、コンピュータ・サイエンスを標準に沿った教育カリキュラムに組み込んだり、直接的なコースやトレイン・ザ・トレーナー・プログラムを通じて教職員の職能を開発したりしています。

これらすべての取り組みによって、コンピュータ・サイエンス教育を推進し、学生が現在のテクノロジー主導のグローバル経済で生活および仕事をするために必要なスキルを身に付けられるようにしています。
 


Oracle Academyパートナーに提供されている以下のリソースを確認することをお勧めします。

  • 教育目的のJava開発環境であるAliceおよびGreenfootでのOracle Academyの独習コース
  • ワークショップまたは課外環境で学生にオブジェクト指向プログラミングを紹介するために必要なものがすべて揃った、AliceおよびGreenfoot用のワークショップ・パッケージ
  • Oracle Technology Network経由で提供される個人学習用のソフトウェア・ライセンス
  • 実際の問題を題材としたデータ・サイエンスおよびビッグ・データに関する実践的な演習を紹介および提供する、ビデオベースの講義シリーズであるData Science Boot Camp
  • テクノロジーに関連したさまざまなトピックを取り扱ったOracle Academyの「オラクル・エキスパートに質問」インタラクティブ・ウェブキャスト・シリーズ
  • Oracle Academyのロゴおよび電子ポスター(Oracle Academyとの連携を支援し、宣伝するために使用可能)

Oracle Academyパートナーの詳細をご確認ください。

産業主導のコンピュータ・サイエンス教育をお住まいのコミュニティに導入することに関心はありませんか?所属する組織が世界または特定の国の教育部門に働きかけることを専門としている組織である場合は、Oracle Academyの影響力を市場および学生に拡大させるための共同の戦略的マーケティング計画に基づいて、Oracle Academyがどのように連携できるかについてご説明いたします。


Hardware and Software, Engineered to Work Together