オラクルのワークショップ・パッケージ

コミュニティでコンピュータ・サイエンス
を提供する

必要なものがすべて1か所に

Oracle Academyのワークショップ・パッケージは、コンピュータ・サイエンスの指導を専門としていない保護者、ボランティア、コンピュータ・クラブの後援者や教職員などが、容易にコンピュータ・サイエンスの入門ワークショップを提供できるようにすることを目的としています。

会員は、以下の5つのワークショップすべてをワークショップ・パッケージとして利用できます。

Getting Started with Java Using Aliceは、プログラミング経験がほとんどまたはまったくない学生向けに提供されているコースで、Alice 3.1で3Dアニメーションを開発しながら、基本的なJavaプログラミングの概念を学習できます。

Creating Java Programs with Greenfoot は、Javaを使用して2Dゲームを作成するための基本的なプログラミングの概念を理解している学生を対象としています。

Programming the Finch Robot in Greenfootは、Creating Java Programs with Greenfootを修了した学生を対象としています。このワークショップでは、GreenfootでJavaを使用しながら、内蔵された光センサー、近接センサー、および温度センサーを使用してFinch Robotをインタラクティブに動作させるインタフェースをプログラミングします。

Programming the Finch Robot in Javaは、Creating Java Programs with GreenfootおよびProgramming the Finch Robot in Greenfootを修了した学生を対象としています。このワークショップでは、Javaを使用しながら、内蔵された光センサー、近接センサー、および温度センサーを使用してFinch Robotをインタラクティブに動作させるインタフェースをプログラミングします。

Solve It With SQLは、初心者にデータベースを紹介するのに最適なワークショップで、学生にスーパーヒーローを演じてもらい、クラウドベースのデータベース開発環境を使用して一連の犯罪を解決してもらいます。


利用可能な言語

  アラビア語 ポルトガル語(ブラジル) 中国語 英語 フランス語 日本語 ルーマニア語 スペイン語
Getting Started with Java Using Alice
Creating Java Programs with Greenfoot

パッケージの内容

ワークショップ・パッケージには、Oracle Academyのいずれかのワークショップの準備を行い、コミュニティで提供するために必要なものがすべて含まれています。

  • 準備用チェックリスト
  • 講師用ガイド
  • ワークショップの全カリキュラム
  • チュートリアルおよびソリューション

開始する

会員はワークショップ・パッケージを利用できます。


 


Hardware and Software, Engineered to Work Together