Oracle Big Data

ビッグ・データで世界を変える

大企業以外でのビッグ・データの活用

Oracle Academyは、ジョージア州アトランタにあるジョージア工科大学(Georgia Tech)のData Science for Social Goodプログラムを後援しています。非営利団体や地域団体に対し、ビッグ・データの変革技術の導入支援を行っている現在のプロジェクトをご確認ください。

ほぼすべての業界でデータ主導の意思決定は急速に標準化しつつあり、さまざまな業界、組織、職種においてデータを扱うプロフェッショナルに対するかつてない需要を生み出しています。Oracle Academyでは、現代の仕事に必要なビッグ・データに関する知識、ハンズオン体験、実践的なデータ・スキルなどを習得できます。


ソフトウェア

オラクルは創設時から、行政機関、組織、企業がデータを管理、把握、および有効活用できるようお手伝いしてきました。データ・サイエンスに力を入れている学習プログラムや教職員にとって、ビッグ・データおよびデータ管理(プロジェクトおよび実習における実践演習に対応したオラクル・ソフトウェアを含む)は明確な選択肢となります。

教育、学術、非営利のコース、および学位関連の研究で使用できる無償のソフトウェア・ライセンスを利用することで、Oracle Academy団体会員の学生は、以下の一部またはすべてのソフトウェア製品を使用し、実際のビッグ・データに取り組むことができます。


カリキュラム

ビッグ・データに効果的に取り組むには、データベースでデータが管理される方法や、データのクエリー、抽出、および整理を有効に行う方法に関する十分な基礎知識が必要となります。Oracle Academyの「Database Design and Programming with SQL」および「Programming with PL/SQL」のコースでは、さまざまな学習体験を提供することで、学生は重要かつ基本的なデータ管理スキルを身に付けることができます。また、モジュール式のカリキュラムであるため、教職員は特定の概念、レッスン、データ関連のプロジェクトを既存のコース教材に簡単に組み込むことができます。


学習リソース

Oracle Academyでは、独習に関心がある個人会員や、反転授業モデルを活用することを希望する教職員向けに、データ・サイエンスおよびビッグ・データに関する知識や演習を提供する学習リソースを用意しています。

好評を博しているOracle AcademyのBig Data Science Boot Campは、ビッグ・データとはどのようなもので実世界の問題を解決するためにどのように使用するかを受講者が理解しやすいように、ビデオ講義、実際のデータ・セット、および演習問題を利用します。教職員としても豊富な経験を有するOracle Big Dataのエキスパートが考案したBig Data Science Boot Campを利用することで、受講者はビッグ・データの主要概念に関する知識を身に付け、応用データ・サイエンスに関する実践的な指導を受けることができます。

Oracle Academyの「オラクル・エキスパートに質問」シリーズでは、ビッグ・データを含む、さまざまなテクノロジー・トピックに関する情報を提供します。ダウンロードやオンデマンド学習向けにアーカイブされている、1時間にわたるウェブキャストや、短いPodcastを組み合わせて聴講することで、学生と教職員はともにOracle Database、ビッグ・データ、データベース・セキュリティ、Exadataなどのトピックについて学ぶことができます。「オラクル・エキスパートに質問」シリーズは毎月配信されているほか、ウェブキャストはライブ収録されています。ぜひご参加ください。


Hardware and Software, Engineered to Work Together