教職員

学生のコンピュータ・サイエンスの知識とスキルの開発を支援する学習リソースの提供

教育課程の一環としてコンピュータ・サイエンスの授業を必要とする現代の学生

大学進学や就職に備えるため、現代の学生は、教育課程の一環としてコンピュータ・サイエンスの授業を必要としています。質の高い教育を提供するには、厳格なカリキュラムと魅力的なリソースに加え、トレーニングを受け、スキルを持ったプロフェッショナルな指導者が必要であることを教職員は理解しています。Oracle Academyでは、さまざまな授業形式のコース、独習の指示書、ワークショップ、およびリソースが無償で提供されています。

教職員は、Oracle Academyに個人会員または団体会員として参加できます。個人会員向けに提供されている特典は、コンピュータ・サイエンスに関する学習者の知識およびスキルを直接向上することを目的としています。一方、団体会員向けの特典は、教室での指導および学習を支援します。
 


学生にコンピュータ・サイエンスの授業を提供する準備ができていない場合は、個人会員としてOracle Academyに参加し、以下の特典を活用することができます。


指導を始めることを希望する方や、教室でのコンピュータ・サイエンスの学習機会を広げることを希望する方は、団体会員としてOracle Academyに参加することで、個人会員の特典に加えて、次の特典を活用することができます。

 
  • 教育、非営利のコース、または学位関連の研究に使用できる、オラクルの業界をリードするソフトウェアのライセンス
  • Java、データベース設計、SQLおよびPL/SQLのプログラミングに関する、標準に沿ったSCORM準拠の厳格な教育カリキュラム
  • Oracle Academyカリキュラムを指導するうえで役立つ、職能開発プログラム
  • 教職員および学生用のOracle Universityコース、オラクル業界認定試験、試験対策教材、およびOracle Press書籍の割引

会員になって、学校でコンピュータ・サイエンス教育を推し進める準備は整いましたか?

Hardware and Software, Engineered to Work Together