成功事例

チリ工科大学

チリ

21,000人を超えるチリの学生に対するコンピュータ・サイエンスの指導

現在、ITスキルを持つ従業員の需要が急激に高まっています。しかし、その一方で、多くの企業のニーズを満たすほど供給は十分ではありません。チリも例外ではなく、最大6,000人のITプロフェッショナルが不足しています。

チリ工科大学(INACAP)は、チリ全土にITスキルを持つプロフェッショナルを輩出することを目指し、IT教育の機会を活用することで、このスキル不足を解消しようと努めています。

Pablo Valdésによる写真(上図)。Creative Commonsの表示-継承2.0ライセンスに基づいて利用可能。


一流のIT教育の創造



オポチュニティ

INACAPは、チリ全土のインストラクターおよび学生にIT教育を広めることを目指していました。

解決方法

INACAPの教職員は、Oracle Academyとのパートナーシップを通じて、学生が学力および実践的なITスキルを習得できるように支援しています。

メリット

INACAPでは、このプログラムを全国で採用するために、厳格なインストラクター・プログラムを制定しています。オラクル認定試験に合格するには、膨大な準備が必要になります。現在までに、チリ全国で51人以上の教職員が認定資格を取得しています。


INACAPは、チリ最大の高等教育機関です。26以上のキャンパスを保有し、115,000人の学生が在籍しているINACAPは、チリで唯一の全国を管轄している機関と言えます。

INACAPでは、テクノロジーを教えること、またハードウェアおよびソフトウェア・メーカーに関する幅広い知識を活用することに特に力を入れています。その力の入れようは、すべてのキャンパスで最先端のテクノロジーが教えられているかどうか確認する、ITアカデミー・ディレクターという役職を大学に設けるほどです。この目標を達成するため、INACAPは2002年にOracle Academyと最初の契約を締結しました。それ以降、INACAPは、オラクルのカリキュラムおよびソフトウェアを使用して、21,000人を超える学生に対してITエンジニアリングの学士号やプログラミング・アナリストの準学士号の取得を支援してきました。
 

優秀な教職員の認定

ITアカデミー・ディレクターのHugo Barriga氏は、オラクルと連携しながら、教職員の認定パイロット・プログラムを作成しました。INACAPの計画は、INACAPに所属するOracle Academy会員の教職員インストラクター全員がオラクル認定資格を取得することです。INACAPは所属する教授を国際的な水準まで引き上げることを目指しており、その目標を達成するうえでOracle Academyが有効であると考えています。また、INACAPは、Oracle Academyがチリの将来に向けてプロフェッショナルを育成しているだけではなく、最新のスキルを身に付けたグローバルなITプロフェッショナルの育成を目指していることも理解しています。

INACAPは、ビジネス・インテリジェンス、データウェアハウス、データ・マイニング、およびOLAPに関する新しいOracle Academyコンテンツを追加しました。また、Javaおよびオブジェクト指向プログラミングの基本的な概念を紹介した、INACAPで初めてとなるオンラインOracle Academyトレーニングも教授向けに開始しました。

Oracle Academyのカリキュラムと、オラクルのコース料金や認定料金の割引のおかげで、これまでに24か所のキャンパスで51人を超える教職員が認定資格を取得することができました。
 

教職員の視点

INACAP IT教授のRoman Gajardo Robles氏は、オラクル認定資格を取得した教授の1人です。同教授は、Oracle Certified Professional SE6、Oracle Certified Programmer、およびWeb Component Developer EE6 Expertの認定資格を有しています。さらに、Oracle Academyの「Java Fundamentals」コースにも参加しており、Oracle Certified Associate Programmer Java SE7も修了しています。これらのトレーニングのおかげで、Gajardo教授はこれらのトピックについて他の教授のトレーニングを行うことができます。

「コンピュータ・エンジニアとして、オラクル認定資格を取得することは非常に重要であると考えています。企業がトレーニングを受けたプロフェッショナルを必要としているという点もありますが、認定プロセスを完了するために身に付けたスキルには別の価値もあります。認定資格を取得するために払った努力は、将来、教授として私たち自身や私たちのITプログラムを他の大学と差別化させることになるでしょう。」と同教授は述べています。
 

チリ全国へのOracle Academyの拡大

現在、チリ全国に26か所あるINACAPの施設で、Oracle Academyの「情報技術およびテレコミュニケーション」に基づく授業が行われています。これらの授業には、プログラミングI、プログラミングII、データベースおよび情報技術IIが含まれています。

Oracle Academyは、チリ全国のINACAPの学生に対して、オラクル認定試験に合格し、輝かしいキャリアを重ねるために必要になる、コンピュータ・サイエンスに関する最新の知識を提供しています。
 


Hardware and Software, Engineered to Work Together